読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aiko's blog

今日も素敵なすてきな1日を*

■ 「見えないもの」を見ようとする姿勢 ■

f:id:aiko__blue:20170121183526j:image

 

何かを主張すれば、
何かを否定することになることは多い。 

 

けれど、実際には、
様々な背景や条件や環境によって、

 

主張の中身は、

 

枝分かれするもの。
変化するもの。

 

だけど、
限られた時間やスペースの中では、
いちいち細かなことなど説明していられない。

 

だから、
人に何かを伝えたり、
自分の想いを言葉やカタチに具現化するときは、

 

「凝縮」された状態
「短縮」された状態
「省略」された状態
「要約」された状態

 

になることがほとんど。

 

だけど、
他人からは

何がその奥に凝縮されているかなんて、
分からないことの方が多い。

 

見えないところに、

どんな背景があるか
どんな省略があるか

 

なんて、他人には分からない。

 

説明しなければ、
細かいところや、現実に即した想いは
伝わらないことの方が多いのだ。

 

説明したって、
本人の想いが100%伝わるかどうかは
分からないけれど、

説明しないよりは遥かに伝わる可能性が高い。

 

だけど、
毎回細かなところまで説明するなんて、面倒。 

 

だから、分かりやすいカタチになったものだけ
伝えることが多い。

 

他人は往々にして

 

分かりやすい部分
目に見える部分

 

しか捉えない、捉えられない。

それが当然。

 

しかし、それゆえに、
私たちは自分のことを誤解されたり、
他人のことを誤解するのだ。

そして、もどかしさを抱える。

 

けれど、
ここにきて、

この文章を書くのに疲れて面倒になってきた私は思う。
(支離滅裂なのはいつものこと。)

 

伝わる人に、
伝わればいい。

 

と。

 

けれど、

伝わってほしい人に
伝えることを簡単には諦めたくない。 

 

伝わることを願いながら、
伝えることを継続していきたい。私は。

 

その上で、
伝わる人に伝わればそれでいい。

 

数は少なくても、
見えない部分まで分かってくれる人が1人でもいてくれたら、とても心強い。

 

f:id:aiko__blue:20170121183526j:image