読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aiko's blog

今日も素敵なすてきな1日を*

■ 喜んで聞き入れられるアドバイスとは? ■

メンタル・こころ 体験談 お役立ち

 

f:id:aiko__blue:20161213211801j:image

 

(※あくまで数ある中の一つの意見です。どの投稿も、どの主張も。正解や答えは人によって違うし、そのときによっても全然違う。全ての意見や主張は、参考とか一例に過ぎないのだと思う。)

 

ズバリ、相手(自分)に対して、「配慮」があるかどうかだ。
相手(自分)に対して、「敬意」があるかどうかだ。

相手(自分)が喜んで聞き入れたくなるアドバイスって、そういうものだ。

 

自分が、相手の立場なら、どんなアドバイスや言葉を聞き入れたいか?
考えれば簡単だ。

 

逆に、意地でも聞き入れたくないアドバイスとか言葉というのは、

 

相手(自分)に対して、「配慮」がないもの。
相手(自分)に対して、「敬意」がないもの。

 

当たり前だよね。

 

一方的に、他人から
「あなたは間違っている。あなたのココがダメだ。今すぐ直せ。」
と言われていい気分になる人はいない。

 

一方的に、他人の視点だけを押し付けられて否定されても、
聞く気にならない。 

 

どんなに悪く思えるような相手にだって、
相手には相手の事情や背景がある。

 

思わず聞き入れてしまうような言葉とか、
喜んで聞き入れたくなるアドバイスって、 

 

そういう「自分の意見や事情や背景を、
気遣ってくれているんだな」って相手に伝わるものだ。

 

「あ、ちゃんと私がやっていることを認めてくれているんだな。
私の気持ちや背景も、ちゃんと見てくれているんだな。

この人は、私を全否定しているワケじゃないんだな。
私の意見も汲み取ってくれようとしているんだな。

その上で、『もっとこうしたら良くなる』ってことを伝えてくれているんだな。」

 

って相手に伝わるもの。

 

そういうアドバイスや注意は、喜んで取り入れたくなる。

 

・・・・・

 

私の職場の先輩や上司の方々は、いつも私のような下っ端アルバイトにも、
愛のある接し方をしてくださる。たとえ、失敗したり迷惑をかけても、だ。

 

いつも「ありがとう」を口癖にされている。
ちょっとしたことでもスタッフに、「ありがとう」と言って下さる。
「ありがとう。」「いつもありがとう。」が口癖。
「中野さんはこういうところが良いね。」と相手の良いところを見てくださっている。
どのスタッフにも、どのお客様にも、そういう丁寧で心のある姿勢。

 

当然、私はその先輩や上司を信頼している。
日々のコミュニケーションの在り方で、信頼関係が構築されているのだ。

 

だから、そういう人からは、
厳しい注意をされたとしても、きちんと受け入れられる。

 

責めているんじゃないっていうのが、きちんと伝わるから。
いつも、愛を根底に伝えて下さっているのが、きちんと伝わるから。
私のことを理解してくださっているのが、きちんと伝わるから。

 

だから、注意やアドバイスを受け入れられる。

 

・・・・・

 

私は今、飲食店で働いているのだけど、
お客様からのクレームというのはときどき耳にする。

 

そのクレームというのだって、やはり違いがある。

 

私たちは、お店のスタッフだから、
クレームを言われる立場。

 

そこで思うのはやはり、
お店側やスタッフ側に対して、愛や配慮があるクレームかどうか?
で受ける印象がカナリ違うな~ということ。

お客様の言い方や態度によって、全然印象が違う。

 

「おたくのお店は大好きなの。だからこそ、~な点は少し残念だったわ。」
「スタッフの人もみんな忙しいタイミングなのは分かるけれど、もう少し~してくれたら嬉しかったな。」

 

などと、穏やかな姿勢で、こちら側にも愛や配慮や敬意をもって伝えていただくと、
むしろ「伝えてくださってありがとうございます。」「よし、これからは~なときは気をつけよう。」と素直に思える。

 

逆に、「オレは客やぞ!オレの言うことを聞け!お前の店は間違っている!オレが絶対正しい!」というような姿勢でなにか言われるときは、
けっこう理不尽で、自分本位な要望なことが多い。

 

もし筋の通った内容だったとしても、そういう態度で言われたことって、
誰だって素直に聞き入れたいとは思えない。

 

当たり前といえば当たり前の話だけど。

 

・・・・・

 

どんな相手にも、相手なりの事情や立場や意見や想いといったものがある。
どんなに悪人のように見えるひとでも。

 

もちろん、私たちは聖人君主じゃないから、
いつもどんなときも、どんな人に対しても、思いやりをもつとか、
相手を受け入れようとするのは実際難しいっていう場合もたくさんあると思う。

 

私なんてもうさ、まだまだ他人や自分に対して否定批判だらけだし。笑

 

けれど、ほんの少しでも相手を見ようとか、相手を認めようと意識できたら、
ほんの少しでも相手との関係は改善されると私は思うんだ。

 

・・・・・

 

あとは、他人に何か頼んだり、要望を伝えるときは、

 

自分のプライドをゼロにした状態で、
徹底的に相手の良いところを認めれば、

案外コロッと聞いてくれたりする場合もあると思う。

 

頑固で人の言うこと中々聞き入れようとしない人、プライド高くて融通が利かない人ほど、
案外そういう態度で接するとコロッと聞いてくれたりするから。笑

 

f:id:aiko__blue:20161213211801j:image