Aiko's blog

今日も素敵なすてきな1日を*

メンタル・こころ

■ 弱ったときこそ気をつけよう ■

最近はインターネット障害のトラブルが多発しているみたいですね。今日もfacebookがダウンしてたり。 こういう弱っているときに、人間や大衆は洗脳されやすいので注意。 例えば、この動画↓で紹介されているような 【SoftBank World 2017】サイバー攻撃対策プ…

■ 外と内のバランス ■

対面でのリアルな人間関係では、 「何を考えているのか分からない」「どんな人なのかよく分からない」「もっと自分を出したらいいのに」「本当にそう思ってる?」 と言われることがある。 自分でも、人前でうまく表現できないと感じることは多い。 (または、…

■ 生きたい世界で生きる ■

結果を出す人は確かにすごいし、見習う点も沢山あるだろう。 しかし、結果を重視する環境にいれば、必ずといっていいほど 上下関係 ができる。 (正確には『他人が決めた基準』に対する結果を重視する環境かなぁ。) そして、他人のことを上下で見るようになる…

■ 死んだらそのとき ■

ミサイル飛んできたらそのとき。死んだらそのとき。 精神的にも肉体的にも死んだような感覚は慣れたので、特に不安や怖さがない。 薬を沢山飲んで全身の神経が麻痺して動けなくなったり、内臓がぐちゃぐちゃになるような強いうつ状態。 死んだらそのときだ。…

■ 大好きな人が1番 ■

人として、 「大好きだ!」「この人!」 と思える人の近くにいるのが、1番だって思う。 自分の力や可能性は、 「大好きだ!」「この人!」 と思える人とだからこそ、 引き出されるし、活かされるって。 ・・・・・ 今まであんまり気にしたことがなかったけ…

■ 理想の関係 ■

我慢なしで、相手を大切にできる状態がベストだと思う。 好きで大切にしたいと自ら、自然に思うから、自分でそうしているだけという状態。 「相手が嫌って言うから、本当は浮気したくて仕方ないけど、我慢する。」 「相手が嫌って言うから、本当はもっと自分…

■ 相手の「背景」を受容する姿勢 ■

カウンセリング的なアプローチが素敵だなと思うのは、どんなときも「背景」を見ようとしているところ。背景を汲み取ろうとしてくれるところ。 つまり責めや一方的な否定がない。 だけどカウンセリング以外のアプローチだと、 「あなたのそこができていない」…

■ 私たちは自由である ■

私たちは、どんな言葉を使ってもいい。私たちは、どんな価値観を持ってもいい。 人に積極的に迷惑をかけたり傷つけてもいいという意味ではない。 誰かに遠慮して、自分の自然な想いや願望を殺す必要はないということ。 影響力の強い人が何と言っていても、ど…

■ 女性性 ■

私は、いつもいろんなことを、偏って受け取ってばかりみたい。 いろんなことを、自分の不足や無価値感にばかりつなげて解釈してしまう。 相手や他人は別に私のことを言ったわけではなくても、私はいつも自分の「無い」ところとつなげて考えてしまう。 いつも…

■ 漂う自分 ■

前向きで明るいように見える私には、人が集まって応援してくれる。 そうじゃない私には、誰も近寄らないし近寄りたくない。人は離れる。 (近寄るとしたら、強い優しさを持っている人か、弱い優しさを持っている人のどちらか。) そりゃぁ誰も暗い人には近寄り…

■ すぐそばにいる素敵なひと ■

自分を大切にしない人から離れてよかった。おかげで心が軽くなった。解放された。 つながっていたときは、毎日毎日苦しかった。苦しいのに、離れられなかった。 だけど今、離れることができて、本当に楽。自由。 よかった。 好きとか愛おしいとは思うけれど…

■ 美味しい自己肯定感 ■

自己否定が強い人間が、無理やり過剰な自己肯定やポジティブ思考を取り入れると、拒絶反応が起こる。 それは、嫌いな食べ物を無理やり「美味しい」と言って口に入れるようなもの。 私はレーズンが苦手な食べ物で、無理やり食べると身体が拒絶して思わず吐い…

■ 大切だから離れたい ■

自分にとってそれが、大切な場所であるほど、自分がそこに大切な存在として存在することを、許せなくなる。怖くなる。プレッシャーになる。不安になる。苦しくなる。 自分じゃない他の誰か優秀で素晴らしく思える人が存在してくれたら、安心する。楽。 それ…

■ 強さの証明 ■

強さを証明できるのは、 自分よりも強い人間を倒したとき。 自分よりも弱い人間をいじめたところで、「自分は弱いです」と言っているようなもの。 強さを証明したいなら、 黒人のプロボクサーやプロ野球選手に、 1人で喧嘩売るくらいは最低してほしいところ…

■ 仕事を楽しんでいる人は、人生を楽しんでいる。 ■

今日は目立ったミスなく、いつもの自分にしてはスムーズにお仕事ができた。 よかった。。 安心して1日を終えられる。心からよかった。 休み明けの出勤日の朝は、強いうつ状態になりやすくて「今日はムリかもな…」と思わず止まってしまいそうになる。 だけど…

■ お金を稼げない人の特徴 ■

お金は価値との交換。 稼げない人にとっては、 その「価値」というのがネックなのだ。 自分はそんな価値を生み出せない、提供できないと思っているから。自分はそんな価値をいただいて良い存在だと思っていないから。 もし価値を生み出せたとしても、お金を…

■ 沁みるこころ ■

つらいときに沁みる優しさ。あたたかさ。 だけどそれは、日ごろから、私に対して真剣に真摯に向き合ってくれた人だからこそ。 私のことを無下に扱っていた人に、弱っているときだけ優しい素振りを見せられても響かない。 そんなのはただの「弱さにつけこんだ…

■ 好きな人だからこそ嬉しい ■

「ミラーリング」という心理テクニックがある。 日常的に誰もが無意識にやっているし、恋愛やビジネスで意図的に使う人も多いテクニック。 基本的で初歩的だけど、効果が十分あるからよく使われている。 ただ、このテクニックを意識的に使う場合は「適度」で…

■ 弱い犬ほどよく吠える ■

他人のことばかり強く批判したり、攻撃する人って、弱い人たちなんだなーと実感するようになった。 弱い人をいじめるのは、弱い人。 強い人は、自分が強いのを十分知っているから、誰かをいじめる必要がない。 いじめないと気が済まないのは、自分の弱さを認…

■「俺の言うことが聞けんなら出て行け!」■

そう言った父は、おじいちゃんによく似ていた。 たばこのヤニの匂いが染み付いた家に住んでいたおじいちゃんは、典型的な亭主関白。 支配的ですぐ怒鳴る。 父が嫌いだった。 けれど私も、父に似ていることに気づいた。 卑屈で言い訳がましいところとか、よく…

■ お金が得られなくてもそれをやるか。つながりがなくてもそれをするか。■

SNSやブログで情報発信するのは、結局自分のため。 他人目線に立った記事も、他人に役立つ情報も、 結局は発信者本人が、お金やつながりを得るため。 お金が発生しなかったら、今の情報発信を続ける人は減るだろう。 つながりが発生しなかったら、今の情報発…

■「誰よりも自分のため」 ■

「自分のことばっかり考えてるようでいて、自分のことについて考えまくったからこそ、 他人の同じ悩みを解決したり、ヒントになることが言える人であれ!!」 「自分の書いたものでその人の悩みや不幸を供養できるならば、むしろ率先して周りの人よりも、自…

■ 人に「与える」ということ ■

先日、3万円を2人の方から投資いただいたことで、考え始めたことがあります。 「私は人に『価値』を与えたから、お金をもらえたワケじゃない」 「私が与えられる『価値』って何なんだろう」 「私が文章を書くことで、人に与えられる『価値』って何だろう」 …

■ コトバひとつ、単語ひとつで、壮大な物語が見えてくる。 ■

本や小説が読める日は、私にとって調子が良い日。 中学生くらいまでは、本が好きでよく読んでいた。だけどそれ以降は「楽しむための読書」からは、ずいぶん離れていた。 活字に対して、強烈な拒否感、抵抗感、嫌悪感しかない時期もあった。本が好きなのに、…

■ 今いる環境を、どれだけ活かすか - 今日のじぶん、すごい!- ■

自分のやりたいことや、好きなこと、興味のあることは、誰だって向上心がある。 だけど、自分の願望とは「直接は関係ないもの」については、いい加減にしてしまいがち。 例えば、 今現在、「生活のため」にしている仕事の分野と、将来、「自分が好きなこと」…

■ 清濁合わせ持ってナンボ ■

「良い状態」に固執すると苦しくなる。「良い状態」を強制されると苦しくなる。 「ポジティブ」に固執すると苦しくなる。「ポジティブ」を強制されると苦しくなる。 ネガティブ=悪いという考え方でいると、苦しくなる。 ポジティブ=良いという考え方でいる…

■ 他人に言うことは、自分にも当てはまる ■

ぜんぶ自分 。 あの人、この人、その人。わたし、あなた。 ぜんぶ、自分のこと。 そう思って、見たり聞いたり、言ったり書いたり、感じたりしよう。したい。できるだけ。 私は頑固だから、言うは易く行うは難しなのだ☆ かといって「そうだよキミは頑固だから…

■ 本人はネガティブじゃないのに、他人が勝手に「あなたはネガティブだ」と決めつける現象 ■

そういうのはよくあること。 例えば、私が「私を粗末に扱う人間は嫌い」という発信をしたとき。 その発信を見て、 「あ、ネガティブな視点が強いな。他人の悪いところばかり見ているな。ネガティブな悪い状態になってるんだろうな。」 と決めつける他人もい…

■ 「見えないもの」を見ようとする姿勢 ■

何かを主張すれば、何かを否定することになることは多い。 けれど、実際には、様々な背景や条件や環境によって、 主張の中身は、 枝分かれするもの。変化するもの。 だけど、限られた時間やスペースの中では、いちいち細かなことなど説明していられない。 だ…

■ オムライス食べるなら、あなたと友達でいられない?! ■

外国を知ると、価値観が壊れる。いとも簡単に。自分の狭い狭い凝り固まった価値観が。 それも中途半端じゃなく、「世界崩壊」レベルの衝撃を受ける。 強烈な印象なのだ。 明らかに違う、と分かるから。 例えば 「人と違っていい、人と違うのは当たり前。自分…